家づくりの進め方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家づくりにおいての要点は次の3つです。土地探し、資金確保、依頼先の選択の3つが家づくりには必要です。注文住宅を依頼する場合、条件付宅地を購入し、家と土地の両方を同時に購入する方法もあります。建売住宅も家と土地を同時に購入することになります。すでに土地を取得している場合は家の建築だけをすればよく、土地がまだの場合は土地探しから始める必要があります。家づくりの順序としては資金確保が先決です。融資を受ける場合は単なる見込みで判断するのではなく、実際の融資先と相談する必要があります。資金の目途が立ったら土地探しを始めます。どの地域が災害に強いか、その地域がコンパクトシティーの要件を満たしているかを慎重に検討し、購入する土地を決めます。この場合、無理に新築にこだわる必要は無く、良い土地があれば中古物件も有力な候補となります。新築の場合は大手住宅メーカーに依頼するか、設計事務所や工務店へ依頼するかを判断します。土地と資金の確保、依頼先が決まれば、家は半分以上できたも同然です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。