思っていた以上に快適で住みやすい家を手にいれることができました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

それまで住んでいた一戸建ては、夏場の暑さもさることながら、冬場には床下や押し入れなどから冷たい空気がスースーと吹き込んでくる家だったのです。家の中では冬場は、石油ファンヒーターを数か所で使用していましたが、丸一日、家を空けて暖房を使わずにいると、冷蔵庫の中のように、布団まで冷え切ってしまいました。そこで、注文住宅を建てる機会を得たために、高気密高断熱で、床下に蓄熱式暖房機を何台か据える様式の住宅を選んだところ、冬でも家の中がすべて一定の温度を保てるようになったのです。夜中にトイレに起きるのも楽なら、戻ってきて布団に入っても冷たく感じることはまったくありません。しかも、家の中の空気がいつでもクリーンで、足元からぽかぽかと暖かくて快適であり、ペットの犬もぬくぬくとして過ごしています。住宅内での生活のさまざまなことがすべて快適なので、本当にこの注文住宅を建てることが出来て良かったとみんなで喜んでいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。